のんべんだらりん~~韓国ドラマをみながら~~

キム ナムギル愛はつづく~^^
2017年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年12月
TOP旅行 ≫ のんべんだらりんドキドキ一人旅~3日目gilstoryの北村を歩く~

のんべんだらりんドキドキ一人旅~3日目gilstoryの北村を歩く~

ソウルに行くたびに、歩く北村…今回は、2年ぶりにソンセンニmと、歩くことに~~
ナムギルさんが、Gil Storyで、アップしてくれた『北村歩き』を、予定して、手帳に、ちゃんと、歩く順路を、書いていったのに、、ナンテコッタ~その手帳をホテルにおいて出てしまった。

アングンニョック駅を出て、豊文女子高を就いて曲がると、素敵な石垣の道に出ます。
3日目・北村ナムギルの歩いた道
豊文女子高푼문여고/プンムンヨゴを、経て、この道までを、歩きましたが、、、
ここから、王道の道を歩きました~
久しぶりに、ソンセンニmと歩く気分は、ナムギルさんの事も忘れて、、12年前の先生とのおもいでにひたりながら
歩く北村、、感慨深かったです。
で、、、素敵な、韓屋の建物を、撮ったつもりが、残っていなかった~~(~_~;)
でも、それよりも、大切な2人の思い出が、心に残った~~

ワタシが、いつも立ち寄る阿園工房아웡공방/アウンコンバン<北村から、サムチョンドンへでる通りにある>へ、立ち寄る。
このお店の雰囲気、、、たまらなく好き~~
阿園工房6
洗練された銀細工が、ディスプレーされた店内<写真撮りも、快く許可していただいた>

阿園工房3
阿園工房5
↑この小鳥のデザイン小型版のブローチを、買い求め包装を、待つ間、
美味しい梅茶を、このテーブルで、いただきました↓1阿園工房内
お気に入りのブローチを手に、夕食の三清洞クッスのお店へ~~
ソンセンニmとの、心弾む時間も、残り少なくなりました。
続きは、また~~~

Comment

素敵ですね~。
編集
kikiさん こんにちは。

素敵な銀細工、壁飾りがとても繊細で好きです。できれば手に入れたいくらいですが、似合うような家かは疑問です。
北村歩いてみたいです。アンドン(安東と書くのでしょうか?)も素敵ですね。高倉健が出ていた映画(ほたるだったかな)で見たのはここのような気がしますが。
奈良の斑鳩とか、高畑の土塀の道が大好きなのですが、似た雰囲気ですね。

昨日映画見てきました。「生き写しのプリマ」結構期待して行ったのですが、なんだかそれほどでもなかったような。私の見方が浅いのかもしれませんが、あまりぐっとは来なかったです。
今年13本目中国映画2本、韓国映画(いわずと知れたあれです。)1本 邦画は1本
あとは欧米のものでした。トルコとフランスの合作も1本あります。
見てから日も経ってしまっていますが、一番印象に残っているのは「リリーのすべて」です。性同一性障害の人の実話が元ですが、演技と衣装と古いコペンハーゲンの街の映像が素晴らしかったです。
あとは「ルーム」、「キャロル」、「山河ノスタルジア」、「最愛の子」それに「裸足の季節」も良かったです。これはトルコの女性監督の作品です。
花香る歌 これは贔屓目が入るので、純粋に評価出来ませんね。ナムギル君目当てなので(笑い)

映画3本公開されてどう評価されるのか、気になるところですね。私としては、クランクアップしたばかりの映画が一番気になります。みんな違う傾向のものだから、演技力を見せつけてくれればと思いますが。そして次に何を選ぶのか(もう選んであるのか)
ここしばらく正念場ですよね。(ご本人が一番感じているでしょうが)
これだよーと言うものに出会えますように!!

ではまた~。次の記事楽しみにしております。
2016年07月21日(Thu) 16:21
遅くなりました~
編集
☆ともこっぺさん~~

コメント有難う!
ここに来てくださる、MAさんから、お元気にしてますか~~と、メールいただくほど、放置していたんですね、、、反省(~_~;)

北村は、いつも足運ぶお気に入り場所...なんだか、ほっとする場所...
≪ぁ、、そうですね、、奈良の斑鳩の雰囲気ですね、、≫
そして、この阿国工房は、初めてソウルを、訪ねたとき、仁寺洞にある、このお店に、ソンセンニmが、連れて行ってくれたお店...
ハイアットホテルのラウンジと、同じく、ソンセンニmも、好きな場所、、、よけい思い入れが、強いのかもしれないです。。。

ともこっぺさん、今年前半で、もう13本鑑賞ですか~~~素晴らしい。
今年は、見たい映画何本も、見逃して、、、涙、、
「リリーのすべて」・・テレビで紹介されてました、、その時かあら、見たい映画でした、、映像がきれい、、私の一番のポイントです。
何か月遅れで、かけてくれるこの地の劇場で、もしかして、上映されるかも、、、見逃さないように、しっかりと、情報番しなきゃ!

ナムギルさん映画「殺人者の記憶法」<このタイトルあいまい...>「パンドラ」が、同時期、公開か?みたいな記事を、どこかで、見ましたが、、、
ぁ、、その後確かな情報出てるのかな?
ナムギルさんとしては、不利?でも、ソウルまで行くイルボンペンには、有利?とか。。。。

映画街道まっしぐら!のナムギルさん、、映画俳優の立ち位置を、確立されたら、またドラマ世界に帰ってきてくれるでしょう、、、以前と、違った演技スタイルを、ドラマで見せてもらいたいです~~コメディとか、、、普通の家庭のパパ役とか、、、期待膨らみます。
『待たされる分だけ、期待が膨らみますヨ、、ナンギラ~~』笑

ソウル旅、もう少し書きますね。。懲りずに、いらしてくださいね。
 
次の機会には、ナムギルさんが、歩いた道を辿りたいと、思います。


ともこっぺさん、、


2016年07月31日(Sun) 11:19












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL