のんべんだらりん~~韓国ドラマをみながら~~

キム ナムギル愛はつづく~^^
2017年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年10月
TOP独り言/ホンジャマル ≫ 織教室訪ねて~ようやく創作意欲が~~

織教室訪ねて~ようやく創作意欲が~~

今日は、大寒の昨日に比べて陽射しが、とても暖かかったので、歩いて15分の織教室<糸やさん>に行き、次の作品の糸選びしてきました。

ダイセンセイ<ニックネーム>の手紡ぎ<自然の羊の色合い>を、経糸に、ダイセンセイの染められた貝紫<コットン>、これもダイセンセイの藍のコットン、手紡ぎ茶綿を、横糸に、大判のストールを、織ることにしました。
本当は、シルクを、横糸に使いたかったんだけど、縮絨の割合が、ウールとシルクは違う?らしいので、コットンを、使う事にしました。
これは大作です~~気合をいれて!!

糸車2
ダイセンセイのような編を、いれて立体感<凹凸感?>を、出した作品には、まだ手が届きませんが、手紬糸の不揃い?が、うまく織りこめたら、いいなぁ~と、、、
<それにしても、この言葉の言い回し不足↑、、、ひどいです~>

久々に、パソコンいじっていたら、放置したままのFBに、す○れさん、書きこんでくださっていたんですね。
今ごろ、すみません。
また、ここにもいらしてください。

☆携帯変えたんですが、、実は、またガラクタ?<←最初こう理解してました~笑>携帯、、、
待ち受けは、相変わらず、ナムギルさんの中でも大好きな、後ろ髪束ねた、高麗神社で、マイク握った写真です。
<これを、変えないのには、深いわけが、あります~~個人的事情~笑~

記しておきたい今日の一言<他人様のツィッターから~笑>
トランプ政権が始まる。問題はたくさん起こると思う。それらに、いかに「怖れ」を載せずに意見できるか。何が問題であるかを淡々と述べ、トランプ氏への嫌悪という形の「怖れ」を載せずにいられれば、世界はずいぶん変わると思う。

Comment

新年と言うには遅すぎますが。
編集
kikiさんこんにちは。
一月ももう終わりに近いですね。何をしていた事やら、早いです。
旅の記憶も薄れて行くばかりで、今頃書いて良いのかな?と思いますが、一応。お暇がありましたら、読んでください。

成田からデユツセルドルフに飛びました。そこからリューデスハイム(ワインの街です)のホテルで宿泊。次の日ライン河下り,両岸に古城や街が見られます。。
下船後に、ベルンカステルクース(ヨーロッパの美しい村30の一つです。)トーリア(ドイツ最古の街、ローマ時代の石の門があります。)を経てルクセンブルクのホテルへ。

翌日は市内を見学、デルビュイと言う美食の村(シーズンオフで店はレストラン以外はしまっていました。)を経由してベルギーのブルージュへ。ここで2連泊、ホテルは旧市街の運河沿いでした。

翌日は朝2時間程、ガイドさんの案内で市内観光。そのあとは自由行動です。これがお目当てなんです。
先ずはカフェで休憩、修道院前の一等地です。それからミケランジェロの聖母像のある教会を見学。次は運河のクルーズへ。一時間ほどのクルーズの後はお店巡りです。
チョコレートショップがとにかく沢山(私は残念ながらチョコレート嫌いなんですが)
お土産に購入。スーパーマーケットで色々見るのも楽しいです。
ブティックも覗き、疲れてまたカフェ、ワッフルをいただきました。超美味です。
道々、店をのぞきながらホテルへ。
途中、朝に見つけておいたケーキショップでまたまた休憩。ベルギーのケーキは美味しいです。
クタクタでホテルに帰り着き、夕食はホテルのバーでビールとつまみで済ませました。
自由行動、ほんとに楽しいです。うろうろしているだけなんですけど、そのうろうろが一番印象に残ります。

これで4日めしゅうりょうです。また飛ばすのが怖いので、一度送りますね。
2017年01月23日(Mon) 14:18
続きます。
編集
五日目はアントワープへ。ノートルダム大聖堂でルーベンスの絵を鑑賞(フランダースの犬でネロが最後に見た絵です。)
そこからオランダに入り、キンデルダイクで風車群を見学。
ハーグのマウリッツハイス美術館で、フェルメールの絵を見てこの日はアムステルダムへ。

翌日五稜郭のような星形の要塞のある街ナールデンへ。期待もせずに行きましたが、とってもお洒落な街で大好きでした。地元の朝市が開かれていて楽しかったです。
パンや手作りのお菓子、チーズ、花などご近所さんが籠片手にお買い物していました。
アップルパイとブラウニー(らしきもの)を購入。(日本に帰って食べました。美味)

アムステルダムに戻り、運河クルーズの後はダイアモンド工場の見学。
国立美術館でレンブラントの夜警やフェルメール、ゴッホ、ゴヤなど鑑賞。
この後は自由行動、ホテルが郊外だった関係で3時間半しかなかったのですが、ギリギリまで楽しみました。王宮と教会のまえのカフェでひとまず休憩、それから運河沿いの繁華街でショッピング、ブティックと雑貨屋さん、オランダの雑貨はとってもお洒落でした。アンティークのカップ(おやすかったですけど)など手に入れました。
最後にサンドイッチとビールを買ってホテルの部屋で夕食に。

さいごの日は飛行機がよる便だったので、余分に観光出来ました。ドイツに入り、アーヘンへ、大聖堂の中のモザイクが素晴らしかったです。
その後ケルンへ。ケルン大聖堂は圧倒される大きさでした。
帰路は再びデュッセルドルフから成田に戻りました。ほぼ12時間、長いですが全日空だったので、日本語字幕の映画が多くて時間がつぶせます。
君の名は とか色々、韓国映画も2本ほど見られました。

こんな感じの旅行です。ツアーで気楽にいけるのが有り難いですね。もっと若ければ違う形も良いですが、行けるだけ幸せだと思っています。

手織りの作品、楽しみにしています。拝見させてくださいね。
2017年01月23日(Mon) 15:18
有難うございます
編集
☆ともこっぺさん~~

新年早々、うれしい書き込みです~~
私のわがままな願いを、きいて頂いて、こんなに長文を、容れてくださり、感謝です。

まだ、、さらっと、よませていただいただけですが、、ヨーロッパの風景が<現実では、見たことのない>目の前に写るような、、、映像とか、書籍の中でしか知らない街並みが、浮かびました。

美術館で、本物に触れ、街のカフェで、美味しいお茶と、ケーキ、、、ホテルでビールとおつまみ、、、、至福感が、伝わります~~~~
私も、もう少し若くて、経済力が、あれば、こういう旅をしたいです~~
でも、旅のおすそ分け頂けるだけで、しあわせです~~^^
折に触れ、また思い出した時には、素敵なこのベルギー、オランダの旅を、書いてくださいね。

焼き菓子は、、やはり本場ですね~~その場で、味わってみたいですね!!
私も、どちらかというと、チョコレートは、、それほど、、のタイプです。

今、少しお付き合いしてる方、、、(ハーブ卵農場のおかみさん)オランダ人です。
時々、ご自分の育った少女時代のお話を、聞かせてくださいます。。
なんか、、おしゃれ~~~と、あこがれながら、聞いてます。
風車のイメージのオランダ、、行ってみたい国でした~~~

ただこの場所で、視野の狭い生活をしてるワタシですが、、こんな広がりがあるのが嬉しいです。
有難う~~ともこっぺさん~~~e-349

2017年01月25日(Wed) 10:38












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL