FC2ブログ

のんべんだらりん~~韓国ドラマをみながら~~

キム ナムギル愛はつづく~^^
2018年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2018年11月
TOP初心者の染と織 ≫ 22~初心者の織と染~臭木~

22~初心者の織と染~臭木~

今年の10月は、寒かった~~寒暖差にやられて、、中々思うように、手仕事?が出来なかった...

そんな中で、、、出かけた、温泉の帰りに、雑木林の中で、臭木の樹を見つけた!
染めたい~と、思っていた臭木!!
実臭木花 
<植物図鑑から~>

染色中臭木の実
煮て色だし中~感動の色!
ほんの一握りの実だったけど、、、深い海のような色が、、、

DSCN1967.jpg
シルク糸を、染色中~本当にきれいなブルーに、染まりつつあります~

↓実をつぶして煮だした液で染色中~
少しグリーンがかる
臭木染色中 つぶす実2
この染は、媒染なしです~~色は、うつろいやすい、、らしいが、、

染め上りました~
もの臭木の実 愕染 つぶした

右端は、臭木の愕<ガク>染です。
実物は銀鼠色で、実とは違う色が、でました。
<1月にお会いした、、この道の達人さんに、教わりました>
眺めてるだけで、うれしくなる臭木染の色、、
これは、自分用に、今まで貯めていた染の糸に、織りこんで<ストール>、、、、と、またまた、夢が広がります。


韓国語ソンセンニm
1枚仕上げた、10月のストール
お知り合いの許に~~プレゼント~~

Comment

素敵な色が出ましたね。
編集
「臭木」ですか、良い色に染まるんですね、媒染なしで水色が出るんですね。
私は、藍の「かめのぞき」の色が好きだったのですが、色合いが似ている。
この三つの色を合わせたら素敵な作品が生まれそうですね。

あと赤いストール、なんで染めたのかな?
過去のブログ見てみますね。
赤というと、コチニールを思い出してしまいます。
赤というより、濃いピンクかな?
2018年03月16日(Fri) 15:52
嬉しいですぅ~^^
編集
☆rosaさん~~

古いスレッドにも、目をとめていただいて、ありがたいですぅ。
こんな拙い日記<記録>のようなブログが、少しでも心に響いてくれていたら
本当に、書く者は、うれしいかぎりです。

草木染のお師匠さんは、<1年半のお付き合いで>仮住まいの、この地を去って
行き、今は、教えていただいた簡単な草木染<ホントは、奥深いんですよね>、、細々と、やってます~~

臭木<くさぎ>の、この色合いは、ほんとに素敵です~~
植物から青が取れるのは、この臭木と、たで藍だけだそうですね。
rosaさんも、もし時間の余裕があれば、植物の染、試してみてください。

初心者の草木染ですが、、、今度、何かを染めたときは、手順とかも、ここにアップしますね。

↑の赤のストールは、既成のシルク糸です~
言われるように、赤は、コチニールでしか、出せないようですね。
<赤というか、、濃いピンクに近い赤、、、椿の花びら、バラの花びらで、出せるそうですね。
最近観たテレビで磯村みどりさんが、やられていると、お話しされていました>

2018年03月17日(Sat) 14:49
臭木の作品
編集
臭木の実って見たことがあるような気がします。
植物染めって、媒染で色がさまざまに変わるんですよね。
一時、柿渋染めならできるかな?
と思って柿渋をメーカーから買ったのですが、そのまま駄目にしてしまいました。

でも、植物染めは樹や草花の命を布や糸に移すのですよね。
糸に移された色を一本一本織り上げるのですから、素晴らしいですね。
少しづつさかのぼって、ゆったりと作品を見ていくのが楽しみです。
2018年03月18日(Sun) 10:11












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL