のんべんだらりん~~韓国ドラマをみながら~~

キム ナムギル愛はつづく~^^
2018年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2018年07月
TOP映画 ≫ ナムギルさん映画を見て~『殺人者の記憶法』~

ナムギルさん映画を見て~『殺人者の記憶法』~

ナムギルさんを応援する私の心が決まった~笑~

ナムギルさんは、ドラマより映画が良い!!!
<ドラマ「ミョンブルル ホジョン」も、観て、、、このドラマ、かなり視聴率を取ったらしい、、それは、共演のキム・アジュンさんによるものㅋㅋㅋ(-_-;)>

これまで、づっと~~ナムギルさんの、コメディドラマをみたい~と、思っていたけれど、、やはりナムギルさんは、スクリーンでこそ、輝く俳優さんと確信。。
アウトローな役柄が、やはり似合う!!
<そして10年後くらいに、ホントのコメディ演技をやれる役者さんになる迄、じっと、待っているからね>
DSC_0222.jpg

あのすごい俳優さん<ソル・ギョングさん>との壮絶な?なアクションを、見たら、やっぱりナムギルさんは、映画俳優~~~~

映画の内容は、今でも、わけが、分からない。
ネタバレきらいな私は、映画鑑賞前に、友人から借りた原作本<韓国でベストセラー小説翻訳本>には、目を通さずに、真っ新な気持ちでこの映画を観た。

アルツハイマーの殺人鬼という主人公を通して、アルツハイマーという病気を、考えさせられた映画かな<笑>
自分が、そういう年代に、近づいている?<笑>

殺人者の、、というタイトルだけで、、なんか韓国映画の残酷なリアルな映画...ちょっと目を伏せるような映画<ホラー、バイオレンス、、苦手>かと、思っていたけれど、、、顔を、覆うことなく観ることができた<笑>、
アルツハイマー主人公<ソルギョングさん>の心理を、追ってゆく<頭のなかで、づっと推理してゆく?>~~、、「この記憶は、現実?妄想?????」と、思いながら、、、頭がパンパン、、疲れたぁ~

私のアタマの悪さか?、、、なんとも、ぼぉーとしたままで、終わった映画だったが。
もしかしても、何度見ても、この感情は、同じかもしれない~~と、、、
それは、、借りていた原作本を、読んでより感じた、、、
この本の日本語訳者の、あとがきを、読んで、「あぁぁ~~そうかぁ~~」と、ナットク!!

『ひょっとしたら≪真実≫など、当初からどこにもなかったのではないか。
主人公が直面する内面世界の崩壊を、読者が、共有し、すべてが白くぼやけ空<くう>のせかいを、体験していただけたら幸いだ。』


ナムギルさんが、素晴らしい俳優さんとの共演で、また一段と、映画俳優の階段を登って行くのを感じ、ファンとしてほんとに、うれしかった。

久しぶりに、ナムファンさんと、語り合えた数時間も、、うれしかった。
<いつも、わかぁい~~優しいナムギルチング コマウォヨ~~>


そして、この映画を、もう一度観たい。。。

3月の、センイルファンミで、こんなナムギルさんの俳優としての心の内を、聞けたら、嬉しい。。。
<もう、あまり馬鹿げた<スミマセン>質問コーナーなど、カットして、、、「司会者の古谷さん<かな?>、こういう話聞けるように誘導しておくれ」

Comment

「殺人者の記憶法」見たいです!
編集
すっかりナム離れして、「ある日」の前売りチケット買ったのに、新宿に行く気力がないまま、未だに見ていない始末。
「無頼漢」は新宿で1回見ただけで、DVDも買っていないんですよね。

kiki様、ざっと過去ブログ見たのですが、もしかして「「판도라(パンドラ)」」見てないんですか?
私は、見れない感じで、スルーしてしまいました。

「殺人者の記憶法」も、あっ、やっていたんだ っていう感じで。
ナム関連のブログを全然見ていなかったんですよね。
Kiki様の文章読むと、なんか難しそうですけど、興味が出てきました。
横浜でこれから上映されそうなので見てきますね。

今回のファンミでなんかまた、ナムを応援し、ナムからパワーを貰おうと言う気持ちになりました。

それは、ナムが、ファンを友達と言い、ファンに感謝していると言う気持ちがなんか、伝わって来た気がしたんですよね。

最後に、ファンに感謝を込めたて手紙を書いてくれて、
いつも皆さんにはありがたい気持ちを感じていて、その気持ちは感謝以上のものです。
皆が僕にたくさんの愛を送ってくれるのを知っているので
俳優はそれにこたえるために良い作品に出演してお会いすることだと思っている。
そして、一年に一度このように皆さんと会うことが、胸がときめくことで、待ちどうしいです。
皆さんは僕にとって友達のような存在です。
長い時間僕のことを支持して頂き有難うございます
これから、お互いにとって良い友達になれたら嬉しいです。
こんな感じのことを言われたと思います。

(これは、ナムの本心だと思ってよいのかな?)と思っている部分もまだありますけどね。
2018年03月19日(Mon) 12:52
たまにしか書かなくなった映画の事に~
編集
☆rosaさん~~

コメントいただけて、うれしいです~~
メールに、‘コメント返信’いらないですよ、、と、書いてくださっていましたが、、路地裏管理人といたしましては、やはり、うれしくありがたく読ませてもらうので、コメント返事、つけさせてもらいますね。

観るのに得意な分野ではない映画ですが、、、バイオレンス<ノワール?>ものは、特に、、、
でも、この「殺人者の記憶法」は、何度も見たい、、と、おもいました。
やはり、俳優さんの演技力に引き込まれる映画は、いいです~
ナムギルさんが、演技実力者ソル・ギョングさんと、がっぷり四つに組んでの、演技、、見ごたえがあります。

『パンドラ』は、日本上映は、してませんね、、、私は、たとえこの映画が、上映されても、見られない様な、気がします。
韓国の上映を、ソウルまで見に行ったナムギルファンチングは、日本で上映されたら薄れかけてる原発の怖さを、日本人が、再び思い起こすきっかけになるかも<で、いいのかな?>と、言われて、高く評価されてました。
ワタシに、まだ、この映画観る、勇気がないだけかもしれないですが...

「オヌナル」も。よかったです~~ファンタジー?ですよね...共演のチョン・ウフィさんが、とてもかわいく<ファンタジーっぽく>、、演じていて、、やはり、この映画も、ウフィちゃんが、持っていた感はありますが...でもナムギルさんの切なさ感が、ひしひしと、伝わりました。

大宮ファンミ、、、なんだか私は、ちょっと、ななめって書いてしまいましたが、、、rosaさんのように、もっと素直なファンにならなきゃ!!と、、、反省<苦笑>

最後の手紙は、ハイ、、とてもグッと、来ました~~
でも、ナムギルさんは、本当に、ああいう時、ものすごいシャイな人柄が、出ますね。
手紙投げ捨てる仕草とか、、、ね。
まえは、そういうナムギルさん、かわいい~~と思いましたが、、<笑>もう39歳<かぞえ年>。、ちょっと、成長した大人なナムギルさんも、観たい~~と、オンマ的気持ちで...。

これから、いっぱいナムギル語りしてくださいね。

2018年03月19日(Mon) 22:19












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL